専業主婦カードローンlife TOP > 主婦カードローンの豆知識 > 主婦カードローン・主婦の自己破産について

主婦カードローン・主婦の自己破産について

頭を抱える
 
多額のカードローンの返済に行き詰って、自己破産をする人は多いです。
主婦が自己破産する件数も増えています。
 
以前は、自己破産をすると選挙権がなくなるとか、実際にはない事まで噂されていましたがそのようなことはありません。
 
そして、法律的には夫婦の財産は別という考え方になっていますから、本人以外の財産が差し押さえられる心配はありません。
 
ただ、自己破産後は、一定の期間をおかないと借入が出来なくなります。
借入が出来ない期間はカード会社によって違います。
ただし、自己破産をしたカード会社からの借り入れは不可能なようです。
 
自己破産に関して認められるのは生活に必要と思われるもので、宝石や貴金属、あるいは贅沢品の購入に使ったお金は認められず、自己破産した後もその金額は返済をするようになります。
 
また、自己破産をすると借り入れはできなくなりますが、カードで買い物をする事はできます。
 
 

自己破産してしまったそのあとはどうしたら…?

自己破産の事を配偶者に隠しておきたい人もいますが、隠すことは難しいようです。
 
ちなみに、自己破産の手続きは自分でもできますが、法律の事も知っていなければなりませんし、書類を揃えたり大変な労力と神経を使います。
自己破産の手続きをしっかり済ませるためには、弁護士や司法書士の法律の専門家に依頼することをおすすめします。
 
ただ、自己破産にはメリットもデメリットもあります。
借金を清算し、新たな気持ちで人生をやり直そうとする人もいます。
 
しかし、数年はローンを使えませんし、家や車も没収されます。
20万円以上の資産価値のあるものは全て没収の対象になります。
 
メリットとデメリットを良く考えて決断することをおすすめします。
 
 

審査の際に注意すること
様々な条件で借りる
お悩みや疑問を解決
カードローンの豆知識
専業主婦におすすめ
パート主婦におすすめ

このページの先頭へ