入力ミスがないように気をつける

注意する
 
主婦カードローン審査の際に注意をしないと審査が通らなくなることも。
うっかりしてて入力ミスがあると、「間違えた」では済ませられません。
「性格が雑」とか、「注意力がない」など、人間性まで判断されて、審査を受けるうえでマイナス評価になってしまいますから十分注意が必要です。
 
入力ミスの中でも一番気をつけなければいけないのが、他のカードローン会社からの借入額です。
このミスは、嘘の報告と取られてしまいます。
 
カードローン会社はお互いに情報を共有していますので、借入金の嘘の報告はすぐわかってしまいます。
 
そのため、「ミスでした」では済まされない問題になってきます。
審査落ちの対象となってしまう他のカードローン会社の借入額など、他の項目も間違いのないように正確に記入してください。
 
また、間違った漢字変換に気がつかずに申し込んでしまうこともあります。
うっかりミスで審査落ちになることを防ぐため、入力した内容をしっかり点検することが大切です。
 
ちなみに、入力ミスとは違いますが、人によってはクレジットカードを持っていても、クレジットカードを使うのが嫌いで使わない人もいます。
 
クレジットカードにまったく使用履歴がない時、何かトラブルがあって使えないとか、債務整理の過去があって使えないのではないかと判断されてしまうこともありますので気をつけてください。
 
 
このように、抑えておきたいところをまとめてみると…

・入力ミスをしないように慎重に
・入力した内容を見直す
・まったく使用していないクレジットカードがないのか …など

今となってはネット上でも簡単に行えるようになったカードローンの申込み。
 
簡単だと、何も考えずに入力しまいがちですが、お金を借りるという意識を持って、申込みを行いましょう!
 

審査の際に注意すること
様々な条件で借りる
お悩みや疑問を解決
カードローンの豆知識
専業主婦におすすめ
パート主婦におすすめ

このページの先頭へ